ショットを記録するだけで上達するゴルフ練習記録ツール

ゴルフを上達するにはゴルフ日記をつけるのが良いと、多くのプロが言いますが、実際ゴルフ日記をつけているアマチュアゴルファーはほとんどいません。 

紙のノートやスマホのメモ帳などで記録を取っているゴルファーも、記録を管理するのが難しいのではないでしょうか。 

記録するのが面倒、記録しても管理が面倒というゴルファーに向けて、最高の記録ツールを作りました。 

主な機能


クラブごとにショットの精度分析

自分が持っているクラブの精度が分析できる。クラブセッティングは自由に変更できるので、どんなクラブセッティングでも分析可能。

14本のクラブに制限していないので、15本以上のクラブを持っていても分析可能。


ショットタイプごとの精度分析

ノーマルショット(N)、ティーショット(T)、ディスタスウェッジ(D)、フィネッセウェッジ(D)、バンカー(B)、パター(P)の精度が比較できる。


弾道ごとの精度分析

ストレート、ローストレート、ハイストレート、フェード、ローフェード、ハイフェード、ドロー、ロードロー、ハイドローの9弾道に加えて、フィネッセウェッジとパターの精度比較ができる。


距離ごとの精度分析

1ヤードから300ヤードまで、10ヤードごとのショット精度の分析が可能。


マンスリーレポート

月毎に、クラブ、ショットタイプ、弾道、距離ごとで集計できる。


デイリーレポート

日毎でのクラブ、ショットタイプ、弾道、距離の集計も。


特定クラブ分析

クラブを選べば、クラブの詳細分析も可能。

その他のメリット

1. 皆さんが使いなればエクセルでの入力なので、サクサク入力可能 

2. クラブのセッティングごとの比較も可能。たとえば、ドライバーのシャフトを変えてシャフトごとの結果を比較することもできる

ユーザーレビュー

Y.E. さん
Y.E. さん

効率的に練習ができるようになるので、練習場でのボール代が減りました。


I.G. さん
I.G. さん

ゴルフ日記を書く機能もついてるので、調子の良い時に何を意識していたかがわかります!


T.J.さん
T.J.さん

クラブごと、距離ごと、ショットタイプごとに数字でレベルが把握できるので、コースに出た時に最適な選択ができるようになりました。


Follow UG
MAKE.